久谷の里山




久谷は松山の南端に位置し、山に挟まれた田園地帯です。四季折々の自然に恵まれ、古くは弥生時代の住居跡から、室町時代には平野にある珍しい荏原城、数多くの常夜灯や遍路道標、今に残る土佐街道など多くの歴史にあふれています。
松山市や放送局による「久谷の里散策」も毎年のように実施され、数多くの人が訪れています。
英文のサイトもを2016年5月17日に作りました。下のリンクにある
"Matsuyama & Kutani"です
 
                      

                                                                                                            2017年2月27日更新

久谷の四季                久谷のかかし  久谷里山探索
戦国大名(平岡氏)の城   地頭(土岐氏)の城館
久谷に残る旧街道       
     土佐(久万)街道  久米街道  金毘羅(讃岐)街道     久万近道と砥部街道)
遍路道標 八百八狸さん
庄屋の屋敷跡と二家の歴史   
     旧東方村庄屋 (渡部邸) 他の庄屋について
       古文書から見る二家に残る歴史 
常夜灯 旧荏原村の常夜灯  旧坂本村の常夜灯) 
 ホノギ・古墳など   馬頭観音 
絵 馬     昔の遍路宿 坂本屋
城 跡 大友山と尉之城
四国霊場(八坂寺・浄瑠璃寺)  郷土自慢と諸施設 
五 輪 塔  句碑と石碑 
大 師 堂   伝説 衛門三郎 
神社 (荏原地区の神社      坂本地区の神社    
     久谷地区の神社と神々      神輿と獅子舞
橋 と 河 川 
     荏原地区の橋(御坂川) 坂本地区の橋(御坂川)
     久谷川の橋 橋に関する資料
昔の農具と民具     民具・雑貨・その他  農具     
久谷地区の公園など      ( 都市公園      )
新発見 新張遺跡   
Link
       旧庄屋渡部家   Matsuyama & Kutani (英語版)  久谷夢工房   
      八坂寺          浄瑠璃寺       門前の小僧(遍路日記)
    
inserted by FC2 system